簡単認識度チェック 

≪簡単認識度チェック≫

□ パートタイマーには、「年次有給休暇(年休)」は不要と考えていませんか?
□ 終身雇用制度が薄れた昨今、「労働者の法律知識」は経営者の知識よりも高まっております。危険です!
□ 貴社で使える「助成金」等のチャンスをみすみす逃していませんか?(但し、支給要件あり)
□ 集客力アップ・お客様へのサービスのため、元気な企業は「セミナー・研修」をフル活用しております。

≪「さくら社会保険労務士事務所・宮城」ができること

● 経営者の皆さん、一人で悩んでいませんか?零細企業の経営者だった私と「最善の策」を考えましょう。
● 「人材格差!」の時代です。賃金制度・退職金制度をはじめとする「人事制度」の改定・変更を通して『活力あふれる会社づくり』のお手伝いをさせていただきます。
● 当事務所に「人事労務上の業務」や「労働保険・社会保険の事務処理」を委託していただくことで、『事務コストの合理化や人件費の有効活用』が図れます。

≪簡単認識度チェック≫

□「人事労務問題」で悩んだり、孤独を感じていませんか?一緒に「最善策」を考えましょう。
□「解雇」規定は、「就業規則」に具体的に記載されていますか?
 「就業規則」は10年・20年前に作成したままではありませんか?
 「会社」を危険にさらす前に確認しておきましょう!
□ 賃金不払残業(サービス残業)をさせていませんか?
  ⇒退職後でも事実が確認されれば、2年前まで遡って支払義務が生じることもあり危険です!
□ 割増賃金は、きちんと支払われていますか?
 経営破たんの前に『企業防衛』をしましょう。
  ⇒ 労働基準監督署の監査対象の一つです。
  平成18年:秋田労働局管内の一企業是正支払額:約405万円!
□「労働者名簿・賃金台帳」は、しっかり調製されていますか?
 賃金台帳に「早出残業時間数」がきちんと記入されていますか?
  ⇒ 労働時間管理も、労働基準監督署の重要な監査対象の一つです。
□「就業規則」に「従業員の区分」の規定は明確ですか?
  ⇒不明確だと「パートタイマー」にも退職金支払い義務が発生することがあり危険です!


≪「さくら社会保険労務士事務所・宮城」ができること≫

● 中小企業の「経営者」の経験を生かし、企業規模にあった「就業規則」を作成致します。
● 常時10人以上の従業員を使用する企業は、「就業規則」の作成・届出義務があります。
理系出身の社会保険労務士・衛生工学衛生管理者の立場で「労働安全衛生」分野も適切に対応します!

ページのトップに戻る



















ページのトップに戻る
≪簡単認識度チェック≫

□ 労働保険(労災・雇用)は「労働者を一人でも雇っていれば」、社会保険(健康保険・厚生年金保険)は「法人なら労働者を一人でも雇っていれば」、加入義務が生じます。
□ 労災保険は、業務上の事由・通勤などによって「負傷・病気・障害・死亡」等の場合、被災労働者や家族を保護します。
□ 雇用保険は、「労働者が失業したときや再就職」のために必要な給付を行います。
□ 何事もない平穏な時は不安を感じないものですが、「労災事故」が発生したとき1人で届出できますか?
□ 雇用保険は、加入義務に違反したとき、「さかのぼって」保険料の支払いが生じることがあります。
□ 従業員に子どもが生まれた。健康保険で「どの書類」が必要かご存知ですか?
□ 年金の受給権の取得のために、「合算対象期間」というものがあることを知っていますか?

≪「さくら社会保険労務士事務所・宮城」ができること

●労働災害発生時にも、「面倒な手続き」を適切に対処します。
●労働基準監督署・社会保険事務所・ハローワーク(職業安定所)への、わずらわしい書類作成・提出はお任せください。貴重な時間は、「企業経営」に是非使ってください!
年金アドバイザー(最上位2級)として、年金の相談・年金の裁定請求の書類作成・提出代行致します。